美容整形のボトックスなら日帰り可

韓国製と中国製は欠点が多い

筋肉にボトックス注射は対しての働きですので、効果が脂肪のふくらはぎにはありません。逆にすっきりと脂肪を取ってさせたい時は、少し程度でしたらメソセラピー(脂肪溶解注射)、大目に取りたい時は脂肪吸引になります。
また、保険はえら・ふくらはぎ共に適用外となります。ボトックスがアメリカ・アイルランド・中国・韓国・イギリスの、どこの製品か料金の安い所は確 認した方が良いでしょう。アメリカとアイルランドはアラガン社製となります。またイギリス製品は安心できます。しかし韓国製の場合には効果が少なく、そして中国製はアレル ギーが多いのと品質管理上の問題があるので気を付けた方が良いでしょう。

 

顔のえらの張りをボトックスの注射は、抑えることができます。それは、神経伝達物質アセチルコリンという筋肉を動かす為の物質の放出を止めて、リラックスした表情じ わ部分の表情筋が動きにくい状態を作る働きがあるからです。そして、咬筋(噛む時の筋肉)の働きを抑えてボトックスを注射するとすっきり とします。1mmで顔の場合は表情が違って小顔に見えます。

 

治療方法は、数箇所えらにボトックス注射をするだけなので、10分位で完了して半年から1年の持続力となります。ただし、個人差がこれはあります。また、えらと全く同じ効果を口 角(口角挙上)に関しても得られます。それに損をすることがへの字の口は多いですから、顔の表情を 口角へのボトックスというものはとっても良くします。

 

更に運動では取れにくいふくらはぎ(脹脛)を綺麗なラインにすることがボトックス注射をすることにより可能です。ふくらはぎにボトックス注射を注 入することによって、ふくらはぎの筋肉の収縮をえらの咬筋と同じ様に弱めます。筋繊維の修復をこれによってしない為に筋肉は退化していきます。発達したふくらはぎをそれに よって、綺麗にします。

 

まだまだ美容整形をすることに対して偏見を持っている方も多いことでしょう。
時代が変われば考え方も変わるもので、ボトックスがとっても人気です。